Back

《TURN TV》
Vol.6
緊急配信決定!!
Keiichi Suzuki with Marginal Town Screamers

23 December 2022 | By TURN's Editors

配信プラットフォーム《LIVEMINE》と制作する動画配信プログラム《TURN TV》。2022年最後の登場は今最も精力的に活動する日本人アーティストの一人であり、今年もまた大きな跳躍を見せてくれた鈴木慶一さんです。初オンエア日はクリスマス・イブである12月24日です。なんともう明日!(でも1月7日までのアーカイヴつき!)

しかしながら跳躍……なんて言い方が適切なのかどうか。なにしろ鈴木慶一さんは今年71歳。1971年にははちみつぱいを結成、そしてご存知ムーンライダーズへ、主に90年代以降はソロのみならず様々な別プロジェクトやプロデュースなどもこなしつつ今日に至るまで休むことなく第一線で活動してきています。そんなキャリアの持ち主にいまさら“跳躍”などと……しかしながら、現在の鈴木慶一さんに“跳躍”以外の言葉は見つかりません。年々、フレッシュなこと、斬新なこと、時には過激なことにもトライしながら、でもこれまでの経験や残してきたもの、積み上げてきたものにもしっかりと向き合って大切にして、それらと今が地続きであることを自ら記していく。それが慶一さんの跳躍の原動力になっていることは間違いないことです。

その鈴木慶一さんが、2022年の最後にまたしても新しいことに挑んでくれました。それが今回《TURN TV》でお披露目してくれるというわけです。

Keiichi Suzuki with Marginal Town Screamers。完全即興のユニットです。メンバーは慶一さん以下、武川雅寛さん(ムーンライダーズ)、四家卯大さん、岩崎なおみさん、佐藤優介さん、松村拓海さん。実は、ファンの方なら先刻ご承知、この11月にピノ・パラディノ/ブレイク・ミルズ、サム・ゲンデル、折坂悠太らも出演したフェス《FESTIVAL de FRUE》にこのKeiichi Suzuki with Marginal Town Screamersは上野洋子さんを加えて出演しています。しかし、実はこのTURN TVでのセッション収録の方が先なのです。このセッションでの手応えから急遽出演が決定したといういきさつ。なので、今回記念すべき最初のパフォーマンスをこうして2022年最後の最後にお届けできることができて本当に嬉しく思っています。

なんとこのメンツが一堂に会したのはまさにこの日が初めてのこと。集合時間に会場である下北沢《LIVEHAUS》に集まった面々は、互いに「初めまして」「よろしくお願いします」など挨拶をしたりして、なんとも新鮮な空気が流れていました。実はこの時、まだ誰も何が起こるのか、何をやるのかが一切知らされていない、慶一さんでさえも見当がついていなかったのです。ところが、機材を丁寧にセッティングし、いざ音を出したら……それはもう驚愕の時間でしかありませんでした。

番組内ではメンバー全員登場してのトーク・セッションもあります。結成のいきさつ、互いのプレイについてなどたっぷりと話をしてくれていますのでぜひお楽しみください。初オンエアは明日12月24日の19時〜ですが、逃した方も大丈夫、年明け1月7日までチケットは販売していますのでお正月休みにでもゆっくり観ていただけます。もちろんチケットを購入された方は何度でも観ていただけます。

ご存知のように、慶一さんは今週末、25日にムーンライダーズでのワンマン・ライヴも控えています。こちらは“アンコールLIVE マニア・マニエラ+青空百景”と題されたコンサート。今月アナログ・レコードで再発された1982年の問題作『マニア・マニエラ』と、制作時期はそれより後だったもののリリースは先だった同年の『青空百景』の再現ライヴのアンコール版となります。また、この25日は慶一さんと頭脳警察のPANTAさんによるユニット=P.K.Oが配信でシングル「クリスマスの後も/あの日は帰らない」をリリースする日でもあります。

2022年も疾風の如く駆け抜けた鈴木慶一さんの、超絶エッジーなパフォーマンスをぜひお楽しみください。配信チケット、絶賛発売中です。(岡村詩野)



この『TURN TV』の収録、出演、演奏は
とてもいい結果を生み、ありがたく嬉しく思ってます。
ほぼ初めてのメンバーで、初めて演奏した記録が、
この音源、映像です。いわばテイク1、その後、
FESTIVAL de FRUE 2022にお誘いいただいて
2度目の演奏をしたわけです。テイク2です。
テイク3もきっと実現すると思います。お楽しみに。
そして、このテイク1は重要な演奏となりました。
ぜひお楽しみください。
(鈴木慶一 マージナル・タウン・スクリーマーズ)


《TURN TV Vol.6》

Artists
Keiichi Suzuki with Marginal Town Screamers(鈴木慶一、武川雅寛、四家卯大、岩崎なおみ、佐藤優介、松村拓海)
Date
2022年12月24日(土) 19:00〜 (18:30よりチャンネルにアクセス可)
Ticket
¥1,500
※2023年1月7日(土) 23時59分までアーカイヴ配信
More Information / Ticket Purchasing
LIVEMINE

出演アーティスト・プロフィール
【Keiichi Suzuki with Marginal Town Screamers】
鈴木慶一、武川雅寛、四家卯大、岩崎なおみ、佐藤優介、松村拓海による完全即興ユニット。2022年11月にFESTIVAL de FRUEに出演。

Text By TURN's Editors


【TURN TV】


画像をクリックすると《TURN TV》のYouTubeチャンネルに飛べます(よろしければチャンネル登録もぜひお願いします)






岡田拓郎、神谷洵平、千葉広樹が出演した《TURN TV》Vol.1

butaji、Seihoが出演した《TURN TV》Vol.2

Spoonful of Lovin’、中川理沙が出演した《TURN TV》Vol.4

SAMOEDOが出演した《TURN TV》Vol.5

1 2 3 44