Back

#5 音楽の動画配信、どんな風に楽しんでる?

03 September 2020 | By TURN's Editors

コロナ禍でライブにもクラブにも行く機会が減ってしまった。そして今、動画配信でアーティストの演奏やDJを見る機会が増えている。音楽の動画配信が活発になったことで、会場から遠い場所に住んでいてもライブやパーティにリアルタイムでアクセスできるようになったことが嬉しい一方で、これまでの現場での体験とつい比べてしまったりと、私たちは楽しみ方を模索している過程にいるのだと思う。配信の種類も様々で、生配信や事前収録のもの、有料や無料、ライブハウスや自宅などでの収録、お金を支払う方法もドネーションやチケット制といったように多様だ。音楽における動画配信は、演奏する側にとっても、観る側にとってもまだまだ未知の領域があるように思う。

未知の領域が多いからこそ楽しみがいがあったり、これからもっと可能性が広がることに期待を募らせたりもする。そんな音楽の動画配信を実際に今、どんな風に楽しんでいるか?TURN編集部から編集長の岡村詩野、高久大輝、加藤孔紀の3人がオンライン上に集ってトークを実施。それぞれが、どんなアーティストの配信を観て、そこにはどんな違いがあり、今後どのように配信を楽しみたいかを話してみました。《TURN on The Mixlist》の第5回、公開です!

※Spotifyの仕様の都合上、スマホ版アプリを使用のプレミアム会員のみトークと音楽を組み合わせたミックスリストとしてプログラムをご視聴いただけます。また、ポッドキャストサービス“Anchor”等でトークのみの配信を行っています。PCからご覧の方やSpotifyプレミアム会員以外の方はAnchorよりご視聴ください。

ポッドキャストと音楽を組み合わせたプレイリスト・プログラム
《TURN on The Mixlist》がスタート!!

Spotifyでの試聴はこちらから

Text By TURN's Editors

1 2 3 22